Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//顎関節のズレで起こる歪み

頭蓋骨矯正術

顎関節のズレで起こる歪み

目次

顎関節はズレやすい!

顎関節というのは、上顎と下顎の関節のことです。
場所は耳のすぐ前にあります。
顎の動きは、下顎を左右前後に動くのでズレが起こりやすいところでもあります。
肘をついて寝転んでテレビを見ていることは、ズレを起こしやすい姿勢だと思うし、実際に私自身の経験でもあります。

歪みをチェックしてみましょう!

□生え際よりそり込みが眉山より内側にない。
□ほほ骨が出っ張っている
□ほほ骨の左右の高さが違う
□エラが張っている
□耳の高さが左右で違う
□ほほがむくみやすい
□噛合せが悪い
□口を開けると痛い
□口を開けるとカクカクする
□口を大きく開けられない
□口が歪んで口角の高さが左右で違う
□歯ぎしりや喰いしばりの癖がある
□二重あご、または下を向くと肉が二重になる
□首に深いしわがある
□首が太く短い
□目の高さ・大きさが左右で違う
□目の下に常にクマがある
□目と目の間にもう一つ目が入る幅よりもっと離れている
□鼻が低い、鼻筋が通っていない
□左右どちらかに鼻が曲がっている
□肩こりがあり、肩に厚みがある
□肩の高さが左右で違う


チェックはできましたか?
よくわからないという方もいらっしゃると思いますが、1つでもあれば歪んでいるサインです。


頭蓋骨矯正術は全身に

ビビッドの頭蓋骨矯正術は、ツボや経絡と言った東洋医学に基づいて鍼灸師が考案したものです。
カラダには360ものツボがあり、このツボは恒常性維持機能にスイッチを入れる働きがあります。

恒常性維持機能というのは、体内の状態を一定に保つ働きのことで、筋肉の緊張を緩めたり、内臓の機能を高めたり、病気やケガが治ったり、運動時に早くなった脈拍や呼吸を元のように戻したりする仕組みのことです。

頭蓋骨矯正術は、頭部のツボや経絡にアプローチする施術ですが、その効果は経絡沿って全身に広がっていきます。
そのため、頭部だけの施術だけれど、肩こりがラクになたり、ウエストが細くなったり、履けなかったパンツが履けるようになったり、カラダが軽くラクに動けるようになったというような効果が得られているお客様がたくさんいらっしゃいます。

施術後、カラダのだるさが無くなったと喜んでくださる方もいらっしゃり、歪みを改善することで様々な影響があることを実感する毎日です。

頭蓋骨矯正術は3種類

頭部だけ(髪の毛が生えているところ)の施術が基本ですが、それに顔のツボ押しが付いたもの(小顔矯正術Lv.1)や頭部~顔~デコルテまでの筋肉を元の位置に戻して整える(小顔矯正術Lv,2、Lv.3)があります。
歪みの程度によりLv.1→Lv.2→Lv.3と矯正力が上がっていきます。
矯正は、良い状態に近づけそれを癖づけていくというものです。ですから1回でOKというものではなく、回数をかけて整え、その状態が維持できるようにしていくというものです。

ご来店時には写真をお撮りして歪みを確認して頂きますが、数回の施術後に変化や違いを確認して頂くためにも使います。

歪みはもちろんですが、たるみやほうれい線、クマなどの年齢的なことにも対応しています。

日常生活を送るだけで起こってしまう歪みですが、一定期間の施術で整ってからは年単位で継続して施術を受けられているお客様が多いことからも人気が高い施術です。

一度ご体験くださいませ。



■■□―――――――――――――――――――□■■

バイオ・メディカル・サロン-ビビッド-(株式会社 ビビッド)

【住所】
〒672-8046
兵庫県姫路市飾磨区都倉1丁目107-1

【電話番号】
0120-059-069

【営業時間】
10:00~18:00 電話受付 17:30迄

【定休日】
日曜日・第3月曜日

■■□―――――――――――――――――――□■■

ブログ一覧