Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//第2回 白川太郎医師 姫路講演決定!「病気に打勝つ力と知識」9/12参加者募集

ニュース

第2回 白川太郎医師 姫路講演決定!「病気に打勝つ力と知識」9/12参加者募集

 

 

目次

第1部 ~私は末期がんでも治します~

開業以来18年、「キレイと健康はワンセット!」をテーマにやって参りました。
美容面はもちろんですが、これからは健康面に関しても確かな情報の提供、施術、セミナーの開催など企画していきたいと考えております。

今回は、姫路講演2回目となります、白川太郎先生をお招きしまして、世界最先端の研究と患者思いの医療を現場で両立させて、素晴らしい結果を出されていることについてお話頂きます。

がんはもはや2人に1人はかかる病気だと言われています。
万が一ではなく2分の1の確率です。
テレビのニュースや報道番組で有名人の〇〇が〇〇癌という話題も増えてきていますし、身の回りにもがんの経験者がたくさんいて、身近な病気になりつつあります。

先生は、これまで世界で多くの研究をしてこられました。
中でもがんの遺伝子研究には10年の時間を費やし、その功績は遺伝子学者としても有名です。
さまざまな研究を経て日本に戻った時、ガンの5年生存率はステージ1~3までは伸びているのに、末期がんに関しては変わっていない(5%→7%)ことが問題だと感じられ、臨床現場へと復帰されました。

私は、これまでに白川先生のセミナーを何度も受けてきています。最初から驚いたのは、誰にでも分かる言葉を使った説明がとても分かりやすいのです。
(すごい経歴のお医者さんだからきっと分からない専門用語を使うはず!)と思いがちですが、心配は要りません。
きっと分かると思います。

がんの3大治療についてもどんな状態でもできる治療ではないようです。その内容を知ってほしいと思います。

手術、放射線、抗がん剤は、標準治療なのでどこの病院でも受けられる治療ですが、その治療が適さない人や望まない人もいらっしゃいます。
そんな人には、是非、知ってほしいのです。

ご安心ください。
先生の講演を聞いていただいて興味がおありでしたらご案内や紹介は致しますが、先生の治療の強制や押しつけなどは一切行いません。

がんという病気は、ある程度の大きさにならないと発見できません。見つかる大きさになるまでに5~20年かかると言われています。しかし、映像で分かるくらいのがんが見つかった場合、あっという間にスピードを上げて大きくなっていくので治療法を考える時間がありません。
だから、もしもの時に備えて知識を得ておいてほしいのです。


第2部~人生は腸で決まる!~

腸内細菌のエキスパート 久道藤廣氏
(株式会社フローラ科学研究所 代表取締役)

腸の働きや腸内細菌についてのセミナーを20年に渡り年間240回以上、日本全国を飛び回っておられます。

40年も前に健康や美容、免疫と腸内細菌が関係あるなんて誰が考えたでしょう?
腸内細菌の数は100兆個と言われていますが、たくさんの種類の腸内細菌が存在しています。この100兆個もの腸内細菌の中から人に有益な菌が有るのかどうかさえも分からない時から途方もない研究をしていたそうです。

1986年の読売新聞の朝刊の1面に「コレステロールを下げる腸内細菌発見」という見出しでスクープされたことからこの菌を培養したサプリが誕生することになったそうです。

乳酸菌と言えばヨーグルトを想像しますが、有用な乳酸菌は腸内に定着するのです。
お腹の中にいる時には、腸内細菌なんていないのです。
生まれて来てから腸内に棲みついて私たちの健康を担ってくれるのです。

腸内細菌が注目されていますが、目からウロコの本当の話を聞いてみませんか?



■■□―――――――――――――――――――□■■

バイオ・メディカル・サロン-ビビッド-(株式会社 ビビッド)

【住所】
〒672-8046
兵庫県姫路市飾磨区都倉1丁目107-1

【電話番号】
0120-059-069

【営業時間】
10:00~18:00 電話受付 17:30迄

【定休日】
日曜日・第3月曜日

■■□―――――――――――――――――――□■■

ブログ一覧