Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//見た目が違う!頭蓋骨矯正術は実績あるビビッドへ

頭蓋骨矯正術

見た目が違う!頭蓋骨矯正術は実績あるビビッドへ

 

 

目次

女性鍼灸師が考案の頭蓋骨矯正術!

誰でもそうですが、
顔の右と左は全く同じではありません。
左右には差があるものなのですが
左右差が大きくなると、歪な感じがするので気になってくるのです。

最近は、スマホで写真や動画を撮る機会が増えていて、知らない間に友達のカメラや動画に写っていたりすることも多いようです。
最初は、自分で思っている顔とは違う自分をみて「たまたま」と思う人もいるようですが、こう思う経験が増えると認めざるを得なくなり、徐々に何とかしたい気持ちが湧いてくるのです。

10年くらい前は、「免許証の写真を見てショックを受けた」といって来られる方が印象的でしたが、今は免許証の写真プラススマホの写真をみて・・・という方が増えています。


頭蓋骨矯正術は女性鍼灸師が考案したものなのですが、鍼灸というと「ツボに鍼」というイメージがあります。ツボと歪みってどういう関係があるの?と思いませんか?

この頭蓋骨矯正術を導入しようかと興味を持ち始めていた時、『タオルを使った経絡マッサージでやせる』という女性鍼灸師が話題でした。
考案されたのはこの女性鍼灸師だったのです。

説明会に参加し、鍼灸師の話をメモを取りながら聞きました。

看護師の経験があるのでカラダの基本的なことや解剖学的なことは分かりますが、ツボや経絡というものは東洋医学的なことで全くと言っていいほど知識がありませんでした。

陰陽五行の話など聞きなれない話と恒常性維持機能についてどちらも人のカラダの説明でしたので興味が湧いたのです。

ツボ押しとか足つぼマッサージという言葉は聞きなれていて知っているような気になりますが、これがツボです、というものはないのですから、説明することは素人には難しいと思います。

それからはツボや経絡について自分なりに納得することろまで調べましたが、奥が深くて独学では限度があるように思いました。

 ツボは、「恒常性維持機能のスイッチ」

ジャングルで生活しているライオンには、O脚のライオンもお尻の大きな鹿もいません。
O脚で走るのが遅いライオンは、獲物を捕まえることが出来ないので生きていけません。走るのが遅い鹿は言うまでもなくすぐに食べられてしまいます。
ジャングルという環境の中で生きていくために適した体型があるのです。

人間も同じです。
今使っているのは人間の体の機能の本の5%くらいだと聞きます。
快適な家に住み、夜は安心して眠られ、スーパーやコンビニに行けば色んなものが手に入るようになりました。
お天気も時刻表も電話番号も明日の予定も料理の献立もすべてスマホがやってくれます。
便利になっていくほどに人間の能力を使う必要がなくなってきているのです。

ジャングルで生活する〇〇族という部族は、お尻がプリッとヒップアップしていて、同じような体型でみんな年齢不詳のように見えます。数キロ先の動物が見えたりするようです。たぶん、この人たちは風の音や強さ、風向、太陽の日差しや雲の動きでお天気や動物の行動を察知し、体調に合わせて草木の薬効を活かしたり体をマッサージする方法を知っているのだと思います。これは、人間が本来持っている能力を十分に生かすことでできることではないでしょうか。

便利になった反面、恒常性維持機能(良い状態を保つ機能)が低下してきているのです。

ツボっていうのは、エネルギーの出入りしているところ。エネルギーというのは「氣」のこと。「氣」というのは見えないもの・・・

元気、根気、天気、気力、気持ち、気迫、強気、弱気etc
「気」がつく言葉は多いけれど、どれも見えないもので感じるものだということが分かったのです。

ツボと言われるところをいくら探しても「これがツボだよ」というものもありません。
ただ、神経が集まっているところだということは分かっています。その神経を伝って関係個所に刺激を与え活性化させることが出来るポイントがツボなのです。

私は、ツボなんて見えないのに、どうしてツボの位置や数が分かるの?という疑問を持ち続けていました。

友人がボディケアのスキルアップセミナーを受けた時の話をしてくれた時のことです。その話の中でセミナー講師が「昔の人は人のカラダのツボが見えた人がいると思う」といったそうです。なるほど~!
昔の人は、現代人よりも人間の機能を活かせていたはずだと思っていた私は、そのツボが見えた説に納得したのでした。

経絡の流れを良くするとスタイルが変わる!

経絡というものは、ツボとツボを結ぶエネルギーの流れのラインのことです。ツボが駅で経絡が路線という感じでしょうか。

この路線にはそれぞれに小腸経や心経、肝経など臓器に関係ある名前がついています。

右手に6本、右足に6本、カラダの左半分に12本、左にも12本、そしてカラダの真ん中前後に1本ずつ、計26本の経絡があります。

ビビッドが提供している頭蓋骨矯正術は手や足には触れません。頭部のみですが、26本の経絡が頭部には集まっているので効率よく施術することが出来るのです。

頭部のツボからアプローチしますが、ツボにもオンとオフの方向があるので、施術の角度には気をつけています。

頭蓋骨矯正術は、導入以来15年以上、25000人超えの実績があります。ですから色んな方がいらっしゃり、たくさんの変化や感想を見たり聞いたりする機会がありました。

頭蓋骨矯正術を続けて受けてくださる方の感想の中に、ウエストが細くなったとか、履けなかったGパンが履けるようになったとか、スカートのサイズが小さくなった、3~5キロ体重が落ちた、というものがあります。

もちろん、ウエストを施術したことはありません。

カラダが軽くなったとか、朝の目覚めが良くなった、ぐっすりと眠れるようになた、というような感想も頂きました。

頭蓋骨矯正術は、筋肉を元の位置に戻し頭蓋骨の歪みを整えるための手技ですがツボや経絡に作用するため人が本来持っている恒常性維持機能の向上につながるのです。
単にリフトアップするとかサイズダウンするのではなく筋肉が本来の正しい位置に戻ることで血流がよくなりむくみや冷えなどが改善されます。

歪みを整えて理想の小顔に導くだけでなく、健康にも気を配っておられる方々にも喜んで頂ける施術です。


ツボを押すことが恒常性維持機能にスイッチを入れることに繋がるということがイメージしていただけたでしょうか。

ブログ一覧