Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//顎関節がカクカクする人はビビッド姫路の頭蓋骨矯正術を!

頭蓋骨矯正術

顎関節がカクカクする人はビビッド姫路の頭蓋骨矯正術を!

目次

顎関節のズレが招く悩み

顎関節はどこにあるかというと、分かりやすく言うと耳の前あたりで口を開けると動くところです。
話したり、ものを噛むときに動く関節です。

顎関節が下顎を支えていて、この関節は右と左にありますが、片方だけを動かすことはできず、左右同時に動くという特徴があります。
そして、この動きも複雑で噛むときのように上下に動くだけでなく回転させたり滑るようにも動くようになっています。

このため、他の関節とは違い顎関節は動く範囲が広いためズレやすいのかもしれません。

ほほ骨のでっぱり・エラ張り・しわ・クマ・たるみ

頭蓋骨に筋肉はくっついています。
頭蓋骨がズレるとくっついている筋肉は、引っ張られたり緩んだりします。
そのたるみが気になるのが目元やほうれい線、フェイスラインなのです。

中でも顎関節のズレが原因で起こるトラブルは多く、側頭骨や頬骨などのズレなどと合わさると
ほほ骨が出っ張ってきた、
エラが張っている
シミやシワ、
たるみや目の下のクマなどが表れてきます。



生活習慣や癖も歪みの原因

人は、お箸を持つ手とお茶碗を持つ手というように左右で違う動きをします。
右利きや左利き、軸足や利き足というものがあり
カバンは左の肩に掛けるとかスマホの操作は左手で持って右手で行う、
左手で電話を聞きながら右手でメモを取る、など左右違った筋肉を使う日常生活の中の癖や習慣が歪みを招いているのです。

例えば足を組んでみてください。



では、反対の足で組んでみてください。



いかがでしょうか、
反対の足を組んでしっくりきましたか?
どこに重心を置いたらいいか分からなくなりませんでしたか?


では、腕組みをしてみてください。


今度は反対に腕組をしてください。


出来ましたか?


足を組みかえることよりも腕を組みなおす方が出来ない方が多いように感じていますが、いかがでしょうか。
反対の腕が上になるように組みなおせなくて、
腕を上下にクルクルさせて元の組みやすいように戻ってしまう方も結構いらっしゃいました。

足も腕も組みやすい方と組みにくい方があり、カラダは組みやすい方に合わせて歪んでいるのです。

そして、その体の歪みが顔にも表れているのです。



歪みは頭蓋骨を整えることで改善する!

ツボや経絡というものは、目には見えないものですが
ツボというところには神経がたくさん集まっていて
そこを刺激することで神経に伝わり、改善に向かうよう作用します。

ツボは恒常性維持機能のスイッチだと聞いたことがあり、その方向によってオンとオフがあるようでツボを押しでも押す方向で痛さが違いそれをオンとオフで表しているのかと思っています。


余談ですが・・・人のカラダの中をいくら探しても「これがツボです」というものはありません。
エネルギーの流れとされている経絡もありません。
では、一体だれが人のカラダにあるツボや経絡をどうやって見つけたんだろう?と不思議に思っていた頃があります。

「大昔には、人のカラダのツボや経絡が見えた人がいた」という話を聞いて、なるほど!と私は納得したのでした。

昔の人程、人間の持ている能力を使っていたと思っているからです。今の人間は文明の進化により快適な生活が送れるようになってきているので風の音や雲の動きで天気を予測することや「虫の知らせ」というような現象を感じることも少なくなっていると思うのです。
その結果、備わっている能力の5%も使ってないといわれます。


人のカラダにあるツボとツボを結ぶ経絡は、左半身に12本、右半身に12本あります。そしてカラダの前後に1本ずつ、計26本ありますが頭部にはこの26本すべての経絡があります。

頭蓋骨矯正術は、この頭部のツボをポンととする経絡にアプローチするので、歪みの改善にはとても効率が良く効果的なところです。


頭部の歪みを整えていくことで
頭蓋骨にくっついている筋肉の緊張と弛緩の差が小さくなりたるみやシワ、ほうれい線の改善や、顎関節のズレにも違いが現れてくるのです。

歪みの改善は、ビビッドの頭蓋骨矯正術を是非ご体験ください。




■■□―――――――――――――――――――□■■

バイオ・メディカル・サロン-ビビッド-(株式会社 ビビッド)

【住所】
〒672-8046
兵庫県姫路市飾磨区都倉1丁目107-1

【電話番号】
0120-059-069

【営業時間】
10:00~18:00 電話受付 17:30迄

【定休日】
日曜日・第3月曜日

■■□―――――――――――――――――――□■■

ブログ一覧