頭蓋骨の歪みについて

頭蓋骨は15種類23個の骨が複雑に組み合わさってできているため、歪みが生じやすいと言われています。ただ、歪みの程度によっては、体に悪影響を及ぼす可能性があります。

頭蓋骨が歪む原因

頭蓋骨に歪みが生じる原因は様々なものがあり、日常の何気ない行為にも多く潜んでいます。食事をしている時、テレビを見ている時、勉強や仕事をしている時の行動や姿勢が、頭蓋骨の歪みを引き起こしたり、歪みを悪化させることもあります。

食べ物を片側の歯で噛んでいると顎の歪みに加え、頭蓋骨の歪みに繋がります。硬いものを噛んだ時の衝撃によって頭蓋骨が歪む可能性もあります。肘をつく行為も頭蓋骨の歪みに繋がります。テレビを見ている時や、勉強・仕事の合間は姿勢が崩れやすいので注意しましょう。また、首や肩に繋がる筋肉の一部と頭蓋骨は繋がっているため、首や肩の筋肉の張りも頭蓋骨の歪みの原因になります。

頭蓋骨が歪むとどうなる?

頭蓋骨が歪むと顔のバランスが悪くなります。口角の高さや目の大きさが違う、たるみ、シワ、大きい顔など、多くの女性が避けたいトラブルを引き起こす原因になるのです。

また、体の一部に歪みが生じると体はバランスを取ろうとするので、頭蓋骨の歪みがその他の部分の歪みも引き起こしていきます。頭蓋骨の歪みによって崩れたバランスを補おうと、背骨を歪ませることでバランスを取り始めます。これが進行していくにつれて、腰骨、骨盤に歪みが生じ、足を組むなどしてバランスを取るようになります。歪みの程度が大きかったり、歪んでいる期間が長いと痛みも出てきます。

頭蓋骨の歪みと顎関節症

顎関節は頭蓋骨と関節をなしているため、顎関節に歪みがあると頭蓋骨の歪みが引き起こされる可能性があります。反対に、頭蓋骨の歪みから顎関節の歪みが生じることもあります。顎や顎周りの筋肉に負担がかかる習慣や癖、くいしばりや歯ぎしりは、顎関節症の原因の一例です。

くいしばりは、力仕事をしている時や集中している時、歯ぎしりは、ストレスが溜まっている時などに見られます。ストレスフルな生活を過ごしている現代人は、顎関節に負担がかかる機会が多いと言えます。実際に、顎関節症は現代人に多いと言われています。食いしばりや歯ぎしりが気になるという方は、頭蓋骨矯正を受けてみてはいかがでしょうか。

頭蓋骨矯正に対応しているサロンをお探しの方は、兵庫県姫路市に所在しているビビッドをご利用ください。頭蓋骨矯正は、エラクマまぶたの悩みをお持ちの方にもご利用いただけます。小顔になりたい方におすすめの施術もご用意しております。疑問点などございましたら、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ・ご予約は0120-059-069まで
24時間ネット予約はこちらから